実践者のプロフィール - in English

  • 札幌市生まれ
  • 北海道大学附属医療技術短期大学部 理学療法学科卒業後 総合病院に5年間勤務
  • その後平成9年〜平成18年 脳神経外科病院に勤務
  • 専門は、呼吸器疾患・中枢神経疾患・整形外科疾患・心臓血管手術後の理学療法ならびにボバース女史の提唱された成人片麻痺の治療
  • 平成18年 アメリカ・コロラド州およびハワイ州へ留学し、エメット・ハッチン氏の元でストラクチュラル・インテグレーション(SI)のベーシック・トレーニング
  • 平成19年3月 米国GSI認定施術者認定、同年5月より実践を始める
  • その後のトレーニングならびに認定
  • 平成21年1月 アイザック・オズボーン氏「4ハンズワークと3セッションシリーズ」
  • 同年5月 エメット・ハッチン氏「アドバンスド5セッションシリーズ」上級施術者認定
  • 同年6月 エドワード・モウピン氏著「A Dynamic Relationship to Gravity」(重力とのダイナミックな関係性)を翻訳、販売を開始
  • 同年7月 エドワード・モウピン氏 ワークショップ
  • 平成22年6月 ニール・パワー氏 「ポスト10セッション」
  • 平成26年以降毎年 メアリー・ボンド氏 Rolf Movement®
  • 平成27年 田畑浩良氏 Rolf Movement®

「これまで身につけた姿勢や構え、怪我や手術のトラウマなどの心身の拘束を解放する心地よさを知り、新しい身体に出会っていただけたらと思います。」